NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

9月8日開催第47回ツキイチカフェ:「やらねばならぬ!」を面白がる

ツキイチカフェ_47 (2)

大学を卒業するときに言われた恩師の一言を、いまも鮮明に覚えている。

「芸術畑のお前が井戸掘りとは…‥。しかも行きたくとも行ける国ではないのだから、これはもう運命としか言いようがない。だったらその運命を、しっかりと満喫してこい」

芸大でデザインを学んだ僕が、事もあろうにアフガニスタンという未知なる国へ、井戸掘りに行ってしまったわけである。そこでの日々は「出来るか、出来ないか」ではなく、「やらねばならぬ!」の連続だった。

果たして、やらねばならない事とは何だったのか?そして、やったらどうなったのか。〔中山 博喜〕

フェアトレード・コーヒーを飲みながら、ゲストのお話をお聞きして、みんなで会話を楽しみましょう。どうぞ気軽にご参加下さい。


第47回ツキイチ活動写真

ゲスト:中山博喜

元ペシャワール会 現地スタッフ

京都造形芸術大学デザイン学科卒業。大学卒業後5年間にわたり、NGO団体・ペシャワール会の現地ワーカーとして活動に参加。活動の傍ら、パキスタン、アフガニスタンの日常を撮影する。撮られた写真は、帰国後に個展などで発表された。


第47回ツキイチゲスト写真

ペシャワール会とは?

パキスタン北西部ペシャワルで医療活動をしていた福岡県出身の中村哲医師を支えるため、83年に結成。「だれもが行きたがらないところへ行く」が理念。91年にアフガン国内に最初の診療所を開設。00年に大干ばつが起きて以来、井戸掘りなど水源確保にも取り組む。01年には空爆下で避難民15万人に食糧を緊急配給。活動費のほとんどを会費と寄付で賄っている。(朝日新聞記事より)


日時:98日(日)14001600

会場: 東山いきいき市民活動センター1階 和室

605-0018 京都市東山区巽町442-9

定 員:20

参加費: 社会人800円、学生・会員500

    (フェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

主催:NPO法人フェア・プラス、共催:東山いきいき市民活動センター

申込:NPO法人フェア・プラス

Tel;075-744-0646FAX075-744-0945

Mail:  info@fairplus.org 

 

NPO法人フェア・プラス

600-8492 京都市下京区月鉾町52 イヌイ四条ビル3階Flag四条

Tel: 075-744-0646Fax: 075-744-0945

Mail:  info@fairplus.org 

 

次回以降の予定

105日(土) ゲスト:松下 一恵(紡ぐネットワーク 代表理事)

以上


Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog