NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

6月25日開催フィリピン・マリナオ村アバカフェアトレード生産者来日記念イベント

〔フェア・プラス/シサム工房共催 第24回ツキイチカフェスペシャル〕

アバカ『マクラメ編み』技法実演とアバカ・アクセサリー作り体験

~シサムオリジナル・フェアトレードコーヒーを楽しむ~

マリナオ(澄んだ豊かな水の郷)から、自然の恵み「アバカの樹」の繊維を活かし、親から子へ代々受け継がれてきた「マクラメ編み」を守る生産者が来日します。

マリナオ村の暮らしを聞き、マクラメ編み技法を見て、アバカ・マクラメ編みを体験しませんか?

シサム工房が取り組んできているオリジナル・フェアトレードコーヒーの紹介と淹れ立てコーヒーをみなさんに提供します。


Bingさんイベントブログ写真スペシャル1 (2)


(プログラム)

・シサム工房オリジナル・フェアトレードコーヒー紹介と淹れ立てコーヒーの提供

・フィリピン・マリナオ村生産者による伝統技法アバカ「マクラメ編み」実演

・天然素材アバカを使ったアクセサリーや可愛い小物作り体験

 
Bingさんイベントブログ写真スペシャル2 (2)


2017625日(日)14:00 – 16:00

シサム工房・NPO法人フェア・プラス共催

 

会場:浮島ガーデン京都2階イベント会場

都市中京区富小路通六角上る 朝倉町543

TEL:075-754-8333

http://ukishima-garden.com/kyoto/

参加費:1,000円(ワークショップ材料費、シサム・コーヒーを含む)

定員:20

問合せ・申込:NPO法人フェア・プラス

Tel: 075-525-0064 Mail: info@fairplus.org


アバカは、

〔アバカとは〕

アバカは、バナナのような葉を持つ植物。アバカの繊維は軽くしなやかで、使い込むほど色が落ち着き、肌馴染みが良くなります。


マクラメ編みとは

〔マクラメ編みとは〕

アバカ・マクラメ編みと呼ばれる、マリナオ村で伝承されてきた繊細で美しい技法は、子育ての時間の中で育まれ、子供とともに成長し、次の世代へ引き継がれています。


Bingさんイベントブログ写真スペシャル3 (2)

〔マリナオ村〕

フィリピン中部の自然豊かな山間の村。「マリナオ」の語源は澄んだ豊かな水を意味し、古くからアバカを大切に育ててきました。


フェア・プラス紹介写真

〔フェア・プラス〕

障がい者の人たちや途上国の人たちと、仕事を通した社会との懸け橋を目指しています。プロのデザイナーの方たち等の協力により、厳しい状況の中でも前向きに働く人たちの秘められた力を引き出し、魅力ある商品を生み出す取り組みを行っています。フィリピンの農村の人たちも障がいのある人たちも、誰もが素晴らしい力を秘めています。商品の魅力が広がることで、より輝いてほしいと願っています。

 

シサム工房写真

〔シサム工房〕

1999年に京都市左京区にて小さなフェアトレードショップとして創業。

『お買いものとはどんな社会に一票を投じるかということ』をスローガンに、

作り手、売り手、買い手、社会、地球環境の「五方良し」を目指した商品やサービスを広めることで「思いやりに満ちた社会」を目指しています。

フェアトレードの仕組みでファッションや雑貨の商品開発を行い、直営8店舗とオンラインストア、全国の小売店への卸事業をしています。


フェア・プラス&シサムロゴ (2)

本イベントは、「積水ハウスマッチングプログラム」の助成金により実施されています。


シンボルマーク&ロゴ_ベーシック

NPO法人フェア・プラス


Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog