NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

3月4日開催第21回ツキイチカフェ「災害時の広域避難を考える~東日本大震災避難者支援の現場から~」

テーマ:「災害時の広域避難を考える~東日本大震災避難者支援の現場から~」

 

東日本大震災の影響で京都に避難している方々は、現在600人。最初は1200人ともいわれていました。この6年間、この数の変遷には、どんな背景があり、どんな決断があったのでしょうか。そして、私たちはそこから何を学ぶべきなのでしょうか?地震や津波だけじゃない。原発だけでもない。避難者の苦しみは、人の気持ちの問題や、行政や法律の壁だったりもします。避難者支援の現場から、今後想定される災害時広域避難の問題について考えてみたいと思います。〔大塚 茜〕

 
ツキイチなごみ活動写真

ゲスト:大塚 茜(NPO法人和~なごみ~ 理事長)

1978年生まれ、佐賀県出身。東日本大震災のボランティア活動に携わり、2013年、特定非営利活動法人和を設立。京都に避難している方々の生活相談を行っている。保育士・精神保健福祉士。


ツキイチ大塚さん写真

日時:34日(土)14301630

会場:東山いきいき市民活動センター 和室

京都市東山区巽町442-9東山いきいき市民活動センター 和室

 

定員 :20

参加費: 社会人500円、学生300円(フェアトレードコーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

申込:NPO法人フェア・プラス

Tel:075-525-0064

Mail:info@fairplus.org

 

次回以降の予定

416日(日)ツキイチカフェ・スペシャル

ドキュメンタリー映画『あい~精神障害と向きあって~』京都地区上映会

514日(日)ゲスト:原 康子(認定NPO法人ムラのミライ)

以上



Trackback

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog