NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

アバカ・クラッチバッグ、Cradle Cradleバッグ購入者の声

  • 2016年07月26日

520日発売の『美しいキモノ夏号』をご覧になり、アバカ・クラッチバッグ、Cradle Cradleバッグを購入下さった方たちから次のような声をお寄せいただいています。これからもフィリピン・マリナオ村の人たちとともに、しっかりとよいものを作っていきたいと思います。

 

1.新潟県在住の方(2016521日)

人と自然との共生の象徴だというアバカ製品とそれを作っているマリナオ村民の人たちの願いを感じながら、大切に使わせて頂きたいと存じます。

 

2.愛媛県在住の方(2016615日)

フェア・プラス様の手作りのものをきちんとデザインし、障害持った方や、海外の労働力と結びつける取り組み、とても共感いたしました。

クラッチバッグが届くことを楽しみにしております。


美しいキモノグラビア

1.兵庫県在住の方(2016627日)

本日アバカ・クラッチバッグを受け取りました。ステキな編み方の美しいバックに惚れ惚れです。この度はありがとうございました。大切に使わせて頂きます。

 

2.東京在住の方(2016721日)

こんばんは。

ご連絡遅くなりましたが、無事にアバカのクラッチバッグが届き、受けとりましたので、ご報告と一言、お礼を云いたくメールをさせて頂きました。
クラッチバッグ、とっても繊細で素敵な織りで、とっても軽く、サイズ感も小さすぎずで、ある程度の荷物も入りそうで、とっても気に入りました。
涼しげで軽く、繊細で上品な夏着物や浴衣にとっても似合うクラッチバッグで大満足です!30日の隅田川の花火大会の時に、早速持ちたいと思います!
また、次は入っていたカタログにあった、取っ手がある小さいサイズのバッグも、検討しています!
また、購入出来る時になりましたら、カタログのバッグもまたご注文させて頂こうかと思います!


これからも、素敵な商品が出るのを楽しみにしています
ありがとうございました。
大切に末長く、愛用させて頂きます


NPO法人フェア・プラス
河西 実

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 11:05 | Edit

8/20 第14回ツキイチカフェ「社会的養護ってなんでっか?」

  • 2016年07月14日

テーマ: 「社会的養護ってなんでっか?」


第14回ツキイチカフェ イメージ写真

 「社会的養護」ということばをご存知でしょうか?さまざまな理由から親と離れて施設や里親のもとで生活をする子どもたち。そんな子どもたちは進学するにしても、就職するにしても大人へと移行する途上で、社会のなかで、さまざまな生活問題に直面します。ほとんど拠り所のないそんな彼らを支える資源のひとつなればと、今春より、京都市内に部屋を借り、相談事業とサロン活動を始めました。サロンの名前は、「ツキイチカフェ」を参考に「サロン・ド・ツキイチ」とさせてもらっています。社会的養護の現状と施設等退所後の若者支援について、皆さんと一緒に学ばせていただきます。〔浦田 雅夫〕

 

フェアトレードコーヒーを飲みながら、ゲストのお話をお聞きして、みんなで会話を楽しみましょう。どうぞ気軽にご参加下さい。


浦田顔写真

ゲスト:浦田 雅夫 京都造形芸術大学 こども芸術学科 准教授

    社会福祉士 臨床心理士 アフターケアの会メヌエット事務局

 児童相談所の虐待対応員、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、児童養護施設指導員等を経て、保育者養成校教員に。現在は京都造形芸術大学芸術学部こども芸術学科教員の傍ら、民間任意団体アフターケアの会メヌエットを結成し、社会的養護を終えた子どもたちの支援にかかわっています。

 

日時:820日(土)14001600

会場:: 東山いきいき市民活動センター 和室

京都市東山区巽町442-9

 

定員 :20

参加費: 社会人500円、学生300円(フェアトレードコーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

申込:NPO法人フェア・プラス

Tel:075-525-0064

Mail:info@fairplus.org 

 

次回以降の予定

910日(土)廣瀬 昌代(キッズファーム代表)

108日(土)小吹 岳志(フェアトレード・サマサマ&オイコクレジット・ジャパン事務局長)

以上

 

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 22:57 | Edit

第13回ツキイチカフェ「NPOやNGOの家庭教師の仕事とは?」

  • 2016年07月11日

79日開催第13回ツキイチカフェのゲストは河合 将生さん(コンサルタントoffice musubime)。「NPONGOの家庭教師の仕事とは?」というテーマのお話に、運営ノウハウを豊富に持った方、NPO/NGOを家庭教師として指導している方とのイメージで最初お話をお聞きしました。


IMG_5273

ところが、コンサルタントの河合さんが柔和な笑顔で説明される仕事は、団体に寄り添って走る『伴走者』、人はそれぞれ豊富な経験を持っているからその人たちから話を『聞くことの大切』、100個アイデア出しをしてもらうと思いもしないアイデアが生まれてくる、ポストイットは使い切るためにある、コンサルタントとしての自分の仕事はその人たちが『言いたいことの見える化を行うこと』など、事業計画を立てたり、資金獲得を目指したり、人(ボランティア)の参加を呼びかける、事業の整理を図るためなど、とても示唆に富んだお話しでした。


IMG_5272

参加者の方たちからの具体的な悩み相談にも丁寧に説明して下さり、参加者のメモを書く音が止まることがありませんでした。
参加者にとって、とても満足度の高いカフェイベントになったことと思います。


IMG_5279

NPO法人フェア・プラス

事務局長 河西 実


  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 16:09 | Edit

京都の粋な着物のお店「一加」で、この夏アバカ・バッグを販売しています。

  • 2016年07月05日
京都で粋な着物を販売される「一加」さん(三条通柳馬場角)。「一加」さんで、この夏、アバカ・クラッチバッグ、新作pinoiトートバッグを販売して頂くことになりました。

http://www.kyoto-ichika.com/

IMG_5245

夏の着物とのコーディネーションで、ご紹介頂いています。

IMG_5238

烏丸御池の京都文化博物館からすぐですので、お近くにこられた時はお立ち寄りください。

ichika

NPO法人フェア・プラス
事務局長 河西 実
  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 23:11 | Edit
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog