NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

京都新聞のCradle Cradleの取り組みが紹介されました

  • 2016年03月08日

フェア・プラスで4年間活動し、今月新ブランドCradle Cradleを立ち上げた笈田真美さんの取り組みが、3月8日の京都新聞朝刊で取り上げられ、大きく記事が掲載されました。

笈田さんは、4年前に京都造形芸術大学でアバカ・フェアトレード商品開発プロジェクトに参加し、それ以降何度かフィリピン・マリナオ村を訪問し、天然素材「アバカ」とマリナオ村の女性たちによる「マクラメ編み」を生かした、一般市場で評価される商品開発に取り組んできました。
その取り組みが、3月8日の以下の京都新聞の記事で紹介されています。

2016年3月8日 京都新聞

笈田さんは、京都造形芸術大学に在籍した4年間の集大成として、アバカのファッションブランドCradle Cradleを立ち上げました。
ブランドには、日々の暮らしを大切にするフィリピン・マリナオのお母さんと日本のお母さんの想いをつないでいきたいとの、彼女の想いが込められています。

彼女が商品開発をしましたCradle Cradleのバッグ、アクセサリーは、今春フェア・プラスより発売致します。

NPO法人フェア・プラス
事務局長 河西 実

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 23:37 | Edit

第9回ツキイチカフェ「40年前、廃村になった村の復興」の報告

  • 2016年03月06日

廃村の復興に取り組む有機農家の藤井康裕さん。今回のツキイチカフェは、藤井さんがきっと高い志を持った人と思い、参加した方が多かったと思います。ところが、


IMG_4383

農業をやろうと思った時に、昔おじいさんたちが耕していた畑があるので、大見村に通いだした。
自宅から通うと往復
2時間かかり不便だからと、築200年の古民家に住み始めた。
一人で暮らしだしたら寂しくて人と話をしたくなり、友人たちに声をかけ来てもらうようになった。
建築家の友人がトイレを作ってやろうかと言ってくれたので、「じゃー頼む!」とトイレを作ってもらった。
トイレができたら女性を含め多くの人たちが集まってきて、プロジェクトが立ち上り、村の復興に取り組むようになった。


IMG_4380

と、まったく気負いのない自然体の生き方をされる藤井さんに、参加者のみなさんは魅了されていきました。

大見新村プロジェクトは、誰かが指示・命令することなく、一人ひとりが自由な発想で多様な取り組みをしているとの藤井さんの話に、大勢の人たちが「私もぜひ行ってみたい!」と、引き込まれていきました。


IMG_4381

大見新村プロジェクトは、カッチっとした目標があるわけでなく、試行錯誤で取り組んでますと話をされる藤井さんです。
ただ、農家だけで村の復興に取り組むことはせず、建築家、学者、芸術家、勤め人などなど多様な人たちが参加して進めていますと、村の復興に何が求められるのか、自然体の中に冷静に状況を把握し、進む方向を見定めている姿を垣間見ることができました。
そんな藤井さんの話に、参加者のみなさんもすっかり大見村のファンになったようでした。

 

IMG_4390

NPO法人フェア・プラス

ツキイチカフェ担当

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 00:08 | Edit

4月9日開催 第10回ツキイチカフェ『NGOの仕事、市民活動のボランティア。山あり谷ありです。』

  • 2016年03月03日


今回のツキイチカフェは、
20年以上にわたり国際協力NGOの活動をされてこられた、関西でNGOの世界を最もご存じの方がゲストです。NGOの活動に関心のある方は必見です!

 

 

49日開催 第10回ツキイチカフェ

テーマ:『NGOの仕事、市民活動のボランティア。ありありです。』

NGOのスタッフとなり、2つのNGOで働きました。仕事とはちがったテーマでボランティアもいろいろと経験しました。海外でのできごとの根っこが国内のできごとに連なっていること、お互い支え合うことの難しさ、思っていない『あたり』に喜ぶこと、社会を明るく、変えていくのは、市民力です。」と語られる榛木さん。

国際協力を中心とした市民活動について、豊富な経験からお話頂きます。

フェアトレードコーヒーを飲みながら、ゲストのお話をお聞きして、みんなで会話を楽しみましょう。

どうぞ気軽にご参加下さい。


第10回ツキイチカフェ写真
 



ゲスト:榛木 恵子(
NPO法人関西NGO協議会 事務局長代行)

1982年に国際医療保健NGOのスタッフに就職。1998年からNPO法人関西NGO協議会へ転職。(事務所が同ビルの3階から4階)2団体ともに国内事業の担当です。やっと市民活動の基本が、見えてきました。大阪生れの大阪育ちです。

 

榛木さん写真



日時:
49日(土)14001600

会場:: 東山いきいき市民活動センター 和室

605-0018 京都市東山区巽町442-9

定員 :20

参加費: 社会人500円、学生300

    (フェアトレードコーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む)

申込:Tel:075-525-0064

Mail:info@fairplus.org 

 

次回以降の予定

57日(土) 上野山 祐久(京都難病支援パッショーネ 理事長)

64日(土) 河合 隆(京都西陣会 理事長)

79日(土) 河合 将生(NPO組織基盤強化コンサルタントoffice musubime代表)

 京都外国語大学 非常勤講師ほか

以上

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 18:08 | Edit
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog