NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

ラジオ放送「ほっかほかラジオ」をyoutubeにUPしました。

5月8日朝に放送されました「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」で、私が出演(電話インタビュー)しました「噺の朝ごはん」の部分をyoutubeにUPしました。
 

http://www.youtube.com/watch?v=XOYHL5OhcVk&feature=youtu.be

 
録音と一緒に流れているスライド写真は、昨年11月に私がフィリピンへ『アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト』のため現地調査に訪問した時の写真です。
 
ご興味のある方は、ご覧ください。

NPO法人フェアプラス

事務局長 河西 実

URL: http://fairplus.org

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 22:57 | Edit

アバカ・フェアトレード商品開発プロジェクト始動!

NPO法人フェアプラスでは、昨年から準備を進めてきました京都造形芸術大学とのアバカ・フェアトレード商品開発プロジェクトの授業を、5月15日に開始致しました。
 
参加学生は少人数ながら、途上国の貧困問題やフェアトレード商品、作業所製品などについての関心が高いメンバーばかりでした。
担当教員は、アフガニスタン・パキスタンで戦場カメラマンとして活動してこられた中山博喜専任講師。

DSC00901

初回授業ということもあり、私から途上国の貧困問題、フェアトレードの課題、NPO法人フェア・プラスのミッションなどについて、説明を行いましたが、学生たちはみなさん真剣に話を聞いてくださいました。
また、中山先生からも、「このプロジェクトは、臭いものに蓋をしている日本社会の蓋を開ける。ファンタジーの世界から現実の世界に足を踏み入れるプロジェクトです。」と、コメントを頂き、最初から熱気を帯びた授業を行うことができました。

DSC00902


DSC00904
今後、隔週で来年春まで授業を続けますが、プロジェクトチームが一年後どのような作品、成果を生み出すことができるか楽しみでなりません。
 
NPO法人フェアプラス
事務局長 河西 実
  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 17:10 | Edit

ゴールデンウイークの梅田スカイビル「こどもの日チャリティ・イベント」

NPO法人フェアプラスでは、5月3日~5日に梅田スカイビルで開催されました「こどもの日チャリティイベント」にブース出展をしてまいりました。
出展では、フェアプラスの洋菓子やコーヒーともとに、亀岡の3施設(第三かめおか、ワークス、太陽の園)およびNPO法人アクセスのフェアトレード商品も合わせて販売しました。
また各施設・団体の職員の方にも交代でスタッフとしてブースに入って頂き、さらにフェア・プラスの会員・支援者の方たちにもボランティアで販売スタッフとしてご協力頂きました。

DSC00821


DSC00860


イベントは、5月3日、4日は雨や強風で若干客足が伸び悩みましたが、5日は天候にも恵まれ、神戸サンバの踊りもあり、会場は盛り上がりを見せておりました。
 
DSC00841

DSC00886


おかげさまで、フェアプラスの洋菓子は非常に好評で、イベント中日の4日はほぼ完売。特に、種子島から直送して頂いた安納芋を使用したタルトは、初日販売開始から4時間で売り切れるというありがたい悲鳴を上げておりました。

フェアプラスの洋菓子を楽しみに梅田スカイビルに来て頂いたにも関わらず、ご提供できなかった、会員・支援者の方たちには、大変申し訳ないことをいたしました。
今後は、製造数量に十分注意を払って、手配を行いたいたいと思います。
 
以上、多くの方にご支援・ご協力を頂き、無事イベントを終了することができましたことをご報告するとともに、お礼申し上げます。
  
NPO法人フェア・プラス
事務局長 河西 実 
 
 
  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 13:29 | Edit

京都造形芸術大学との協働プロジェクト「アバカ・フェアトレード商品開発」

フェアプラスは新たなチャレンジとして、今年度京都造形芸術大学と協働して、フィリピンの天然素材アバカの繊維を活用した、市場価値の高い魅力的なフェアトレード商品のデザイン開発を進めることにしました。(写真は418日に大学で行ったプロジェクト説明会)

 

DSC00695

DSC00696

アバカは、バナナの木と類似したバショウ科の多年生植物で、その幹から採取した繊維は非常に柔軟で強靭な特性を持っています。

 

DSCN4677


DSCN4684

フィリピンではこのアバカの繊維を使い、非常に多様な商品が開発されています。

 

KIMG0409


DSCN4545

フェアプラスでは、
1年間の長丁場で、京都造形大の学生さんたちに自由な発想で、日本の人たちにとって魅力を発揮する商品のデザイン開発に取り組んで頂くことにしました。

 

プロジェクトでは、学生さんたちにデザイン開発を行って頂くだけでなく、フィリピンの生産者を訪問するスタディ・ツアーや製作しデザインを学生さん自ら市民・企業に提案する活動なども計画しています。

 

また、これらの取り組みを行った上で開発したデザインは、フィリピンの貧しい生産者に中間製品まで製作して頂き、仕上げ作業を日本の作業所で行って頂くことを考えています。

 

今後、定期的に進捗状況を報告させて頂きますので、広く関係する企業・団体のみなさんにデザインの評価等に協力をお願いしていく予定です。

 

NPO法人フェアプラス

事務局長 河西 実

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • TB(0)
  • 21:42 | Edit
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog