NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

マリナオ村の人たちに鶏肉のクリスマスプレゼントを配りました。

  • 2020年11月04日

11月に入りました。国民の多くがクリスチャンのフィリピンでは、早くもクリスマスシーズンが始まりました。

今年はマリナオ村の人たちにとって、台風被災とコロナ禍の非常に厳しい年でしたが、フェア・プラスはマリナオ村(サンラモン集落)の人たちに、みなさんから頂いた寄付金により購入したニワトリを捌き、各家庭に鶏肉を提供致しました。


f-1


f-2


f-3


f-4

厳しい年だっただけに、村の人たちにクリスマスの家族団らんを暖かい食事で楽しんでほしいとの願いから提供しました。

スーパーで鶏肉を購入している日本人にはちょっと驚きかもしれませんが、マリナオ村の人たちには元気なニワトリを購入して頂き、そのニワトリを捌いて小分けした鶏肉を各家庭に配りました。


f-5

f-6

f-7-1

マリナオ村の人たちからは、フェア・プラスと日本の友だちに多くのお礼のメッセージが送られてきています。ご寄付をして下さったみなさんに、私からも心からお礼申し上げます。


f-7-2

f-7-3

f-7-4

f-8

f-9

f-10

f-11

f-12

f-15

f-16

以上


  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • 10:40 | Edit

12月5日開催第56回ツキイチカフェ:チャリティーをもっと楽しく、身近に。京都発チャリティー専門ファッションブランド”JAMMIN”

  • 2020年10月23日

 

テーマ:チャリティーをもっと楽しく、身近に。京都発チャリティー専門ファッションブランドJAMMIN

 

JAMMINは、京都発のチャリティー専門ファッションブランド。「社会が良くなってほしい」との願いが込められたデザイン、「どう使われるか」が明確なNGO/NPOへのチャリティー、MADE IN JAPANのアイテムなど「こだわり」を通じて、あなたがファッションを楽しみながら、新しい世界と出会い、応援するきっかけを提供しています。

20144月のブランド・スタートから累計で320団体に5,000万円以上をチャリティー。今も、毎週新作デザインを欠かさずリリースし続けています。JAMMINの語源は、自由に、楽しく、誰もが参加出来る「JAM SESSION」。私たちと一緒に“新しいチャリティー”という音楽を奏でて欲しいとの想いを込めています。西田 太一


第56回ツキイチカフェ活動写真

ゲスト:西田 太一(JAMMIN合同会社 代表

1983年京都府生まれ。立命館大学在学中の2005年に訪れたスリランカではじめて途上国の現状を目の当たりにし衝撃を受ける。修士課程修了後、途上国の水問題等を解決したいと開発コンサルタント会社であるパシフィックコンサルタンツ株式会社に入社。政府の成長戦略・インフラ輸出戦略立案やミャンマー・ダウェー経済特区開発に従事。「自分に出来ることからしよう!」と2013年にJAMMINを設立。

第56回ツキイチカフェゲスト写真

日時: 125日(土)14:00 – 16:00

会場: オンライン開催(Zoomによる)

定 員:20名(申込み締切:122日(火))

参加費: 無料

主催/申込:NPO法人フェア・プラス

Mail:  info@fairplus.org 


NPO法人フェア・プラス

600-8492 京都市下京区月鉾町52 イヌイ四条ビル3階Flag四条

Tel: 075-744-0646Fax: 075-744-0945

Mail:  info@fairplus.org 

 

以上

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • 15:22 | Edit

アバカ生産者の子供たちが通うサンラモン小学校に寄付させて頂きました

  • 2020年10月21日

フィリピンの小学校は105日からオンラインで授業が再開されましたが、マリナオ村の小学校はネット環境が悪く、パソコン等を持っている家庭も少ないため、先生たちは授業内容をすべてプリントして各家庭に配っています。


121994622_360828868466104_641504309589022644_n

フェアプラスではみなさんから頂きました義援金により文具(インク、コピー用紙、マーカー等)を購入し、本日10月21日、アバカ生産者の子供たちが通うサンラモン小学校に寄付させて頂きました。


121995066_353213042462626_7269151237261576899_n

フィリピンでの感染は未だ収束を見せておらず、マリナオ村から近い町カリボ市も感染が拡大しています。そのため、村から文具を買いに町へ行くのも慎重に出かける必要があります。

日本とフィリピンの感染が一日も早い収束することを祈らずにはいられません。


121774931_979382239250414_3853852696270159255_n

以上

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • 11:30 | Edit
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog