NPO法人フェアプラス 事務局長Blog

12月5日開催「樹の繊維を編んで暮らす人たちとコロナ」(フィリピンの山村からオンライン中継)

  • 2021年10月19日

フィリピン・マリナオ村とオンラインで結び、生産者組合代表 Villa Flor Villanueva Javierさんをゲストに迎えお話頂きます。


IMG_9217 (3)


フェア・プラスが2012年から交流・支援を続けるフィリピン中部の山村マリナオ村の人たちは、貧しい暮らしを少しでもよくするため、「マクラメ編み」という伝統の技法を母から娘へ代々受け継ぎ、アバカの繊維を編んで民芸品を作ってきました。


マクラメ編みお親子

フェア・プラスは、アバカ・マクラメ編みの美しさを日本の人たちに伝えたい、マリナオ村の伝統を絶やしてはいけないと、村の人たちとアバカの帯やバッグを作り、村の人たちの暮らしをよくしようと取り組んできました。


マリナオ村の人たち

しかし2020年状況は一変、新型コロナ感染拡大は穏やかな暮らしを送るマリナオ村の人たちを直撃し、非常に厳しい生活に追い込まれてしまいました。
2021年末、村の人たちはコロナ禍の厳しい状況を乗り越えて、前を向いて生きていこうとしています。

マリナオ村ロックダウン(都市封鎖)の商店

フィリピン・マリナオ村とオンラインで結び、アバカハンディクラフト生産者組合代表 Villa Flor Villanueva Javierさんに村の暮らしとアバカ・マクラメ編み、コロナと向き合った日々について話をして頂きます。中継では伝統の技「マクラメ編み」の実演を披露して頂きます。


マクラメ編み


日時: 125日(日)14001600

会場: 市民活動総合センター交流スペース

    京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1

    ひと・まち交流館 京都 2階
   (河原町五条下る東側)

オンライン同時開催(Zoomによる)

 

定 員

会場参加   :10

オンライン参加:20

申込み締切:1130日(火)

 

参加費: 無料

主催/申込:NPO法人フェア・プラス

Mail:  info@fairplus.org 

 

NPO法人フェア・プラス

600-8492 京都市下京区月鉾町52 イヌイ四条ビル3階Flag四条

Tel: 075-744-0646Fax: 075-744-0945

Mail:  info@fairplus.org 

 

以上

 

 

 

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • 14:22 | Edit

「二つの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り」展は無事終了しました

  • 2021年09月29日

918日から26日まで開催しました「二つの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り」展は無事終了しました。

会場が京都市中心部から離れた長岡天神にあり、緊急事態宣言中の開催ということもあり、どれだけの方が来て下さるだろうかと不安がありました。

しかしいざ開催すると、期間中500人近い方が来場され、連日人が途絶えることがなく、終始会場は大きな賑わいと活気あふれる雰囲気で開催することができました。

お忙しい中お出で下さったみなさま、大変ありがとうございました。

展示会は如何でしたでしょうか?満足のいく内容だったことを願います。


CIMG8157


CIMG8155


IMG_0419

せっかくお出で頂いたのに、大勢の方が来られたタイミングと重なり、私が他の方とお話していたため、ご挨拶もできずお帰りになった方もいらっしゃいました。

大変申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます。


CIMG8219


CIMG8186


CIMG8172-2


CIMG8101-2

今回の展示会の開催は新聞4紙に大きく記事が掲載され、期間中新聞2紙およびケーブルTVが取材に来られインタビューを受けました。


3


5

最終日のトークイベントでは、事前申し込みなしで来られたかたも多く、会場の100畳の大広間の後方まで座って頂く状況となりました。

民藝研究者の鞍田先生の講演は非常に示唆に富んだ興味深いお話で、みなさん真剣に聞いていらっしゃいました。


CIMG8285


CIMG8277


CIMG8279

オンラインでつないでのフィリピン・マリナオ村生産者のトークと実演には、身を乗り出してご覧になる方も多く、また藤織りの齊藤さんのトークも藤織りへの熱い想いが伝わってきて、みなさん熱心に聞かれていました。


DSC03967


DSC03963

当初はフィリピンから生産者に来日して頂く計画でいましたが、コロナ禍で叶わず、緊急事態宣言に翻弄され、開催まで厳しい道のりでした。

しかし、みなさんの温かいご協力により、無事26日終えることができました。

今回の貴重な経験とお会いした方たちとのご縁を大切に、今後の取り組みを進めていきたいと思います。

 

以上

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • 15:31 | Edit

「二つの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り~」展、前半は無事開催致しました

  • 2021年09月21日

「二つの村の布~マリナオのアバカと上世屋の藤織り~」展は、918日~20日の前半を心配された台風も足早に通過してくれて、天候にも恵まれ無事予定通り開催することができました。

 

 

先週の京都新聞掲載に続き、期間中も毎日新聞、京都新聞洛西版で展示会のことを掲載頂き、記事を見ましたという方が大勢お出で下さり、特に19日に開催しましたフィリピンと繋いでのオンライントークと藤織りの斎藤さんのトークイベントでは、非常に多くの方が来られ、みなさん真剣に話を聞いてかなりの盛り上がりを見せていました。


CIMG8128


CIMG8126


CIMG8131

915日 京都新聞】


20210915 京都新聞記事

919日 毎日新聞】


20210919 毎日新聞

920日京都新聞洛西版】


20210920 京都新聞洛西版

展示会は明日(9/21)から26日まで引き続き開催致します。

ぜひ、ご関心のある方は長岡京市の錦水亭竹生園までお出で下さい。

 

  • Posted by minorukasai51
  • Comment(0)
  • 13:22 | Edit
プロフィール

minorukasai51

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
NPO法人フェアプラス 事務局長Blog